ohi-sama’s blog

晴れときどきPerfume

点と点をつなげてこ

この前の「僕とキミ」が両方出てくる歌詞の記事で一つ忘れ物がありまして。

 人間は二十五歳で終わりなんだろうか? 

「僕とキミ」研究序説 

  

何かというと「VOICE」なんです。

ボクトキミハニテイルネ
ウソの自分演じてる
合わせないで今はただ
本当のキミが知りたいの

こちらの方の記事を見て、気が付きました。


Perfumeの歌詞研究! VOICE


皆様、大変失礼いたしました。これで、「僕とキミ」の両方が使われている楽曲は、
 ① コンピューターシティ
 ② エレクトロワールド
 ③ Twinkle Snow Powdery Snow
 ④ ポリリズム
 ⑤ Dream Fighter
 ⑥ VOICE
 ⑦ GLITTER
 ⑧ 未来のミュージアム
 ⑨ Dream Land
ということになります。

 

ただ、これであんどれいさんから頂いた次の意見はかなり説得力のあるものとなりました。

「僕とキミ」研究序説 あんどれいサイド - Perfume ホイ・ホイ ( あんどれい総研 )

Perfumeの場合は、自分を僕、相手を君とする場合は、その二人は一つの世界を共有していない確率が高い、そう考えると腑に落ちる点が多いです。

エレクトロワールドって、手紙残すことでしか連絡とることのできない男の子と女の子の話ですし、
グリッターって、おそらく死んだ人と生きている人の対話でしょう
ポリリズムも、異なる拍子が最小公倍数で一致するって、二つの世界の分かれ目の結節点のことでしょう。

 

点と点をつなげてこ everything を合わせてこ
Everything you need to know.The Voice
きゅんとする一瞬の恋が 輝く宝石みたいに続くなら
Everything you need to know.The Voice
近づいて離れてく キミのパズルはまだ解けないまま

「点と点をつなげてこ」って、まさにあんどれい氏のいう世界の分かれ目の結節点のことでしょ?
生身の声をきいて相手の存在を確認したいからVOICEなんでしょ?
それで、僕とキミの世界は「一瞬の恋」のように終わるんですよね?
で、「パズルはまだ解けないまま」本当は他者なんだから、そうでしょう。

 

ちなみにこの曲は東京ドーム公演の前に発表されたシングルです。先に紹介したperfumixさんの記事に詳しいのですが、当初は中田ヤスタカにライブを盛り上げるための曲としてGAMEやEdgeみたいなのを注文してたらしいですね。で、蓋開けたらVOICE。
この一件で「ねじタカ」(性格がねじ曲がってるヤスタカ)が定着したらいいのですが、実際は必殺技の「僕とキミ」ですからPerfumeの王道路線と言えます。

 

あと、この曲はDream FighterとGLITTERの歌詞世界と共通しますから「僕とキミ」三部作といえそうです。

ただ、PVがこんなのだから、そこまで深い意味あるなんて誰も考えつかないですよ。

普通に見てて可愛いですからねえ。アイドル全盛期のPerfumeにやられてしまって、それ以上のことは何も思いつかないという。すごく「やられた感」があります。


[MV] Perfume「VOICE」 - YouTube