ohi-sama’s blog

晴れときどきPerfume

ピースとハイライト

世の中は広いもので、この寒空の下、明日アミューズに抗議行動に行く方々いるんだと。(←はぁ~?ウマシカじゃね???)
 


㈱アミューズ(サザンのプロダクション)の対応 : 一介の素浪人

 
桑田佳祐ピースとハイライト反日的で、しかも天皇を揶揄する発言が気に食わないということなのだが。
 
たぶん、この人は音楽には全く興味がなくて、音楽ファンからも総攻撃を食らっているが、残念なことにかえって売名活動としては成功してしまったかも知れない。
 
自分たちも気を付けないといけないのは、「優しさ」と「レッテル貼り」。
日本と皇室に対する「優しい想い」が時にはこういう形で爆発する。相手を必要以上に悪者にして、そこに原因の全てを求める。
 
Perfumeのファン活動だって例外ではない。優しいファンが優しくないことを仕出かす。
100人のファンがいれば、100通りのPerfumeがいる。それで良いんだ。
「優しいファシズム」は自分のもっとも嫌うところです。